■大学対抗戦について

●ルール
・1大学4人チームで、3x3x3キューブのリレーソルブ(一人ずつ順番に解いていって、4人の合計タイムで競う)で行います。
・全チーム一斉にスタートして、一発決勝で勝敗を決めます。
・同じ大学に在籍している人で3x3x3キューブが解ける人が4人集まればどこの大学で参加可能です。大学院生も参加できます。
・1つの大学から複数のチームが参加可能です。その際、同じ人が複数のチームに属することはできません。
・制限タイムは設けませんが、大会の進行上、あまりに時間がかかる場合は途中で打ち切らせていただく場合があります。
・競技の流れは大学対抗戦の解説動画(http://www.youtube.com/watch?v=VldExElpsdk )をご参考ください。

大学対抗戦 - 参加チーム
大学名競技者(順不同)
筑波大学上野 柊斗櫂谷 卓西 宏二郎丹野 智博
東京大学田渕 雄夢野村 啓太岡本 泰平深田 和宏
京都大学今関 俊伊藤 滉二矢内 拓端村 航
明治大学古林 祐輝関 隆文小澤 諒伊勢戸 京介
慶応義塾大学平出 智之井藤 魁松本 大志川端 洋
早稲田大学伊藤 亮太岩下 大輝松井 郁也鈴木 悠希
※申し込み順

■今年の大学対抗戦結果

優勝   筑波大学 52.11 (2年ぶり2回目)
準優勝  京都大学 58.96
第3位   東京大学 1:00.22
第4位  慶應義塾大学 1:06.47
第5位  早稲田大学 1:12.53
第6位  明治大学 1:18.47
今年は全チームが80秒を切る非常にハイレベルな戦いとなりました。
参加した大学は去年と同じですが、多くの大学が去年の記録を更新しております。
2回目の優勝を果たした筑波大学の皆様、おめでとうございます。

●動画
Inter-University Cubing Relay in UT Open 2014
東大大会2014 大学対抗戦 (Thanks to F. Koseki)

各大学の動画
・京都大学  Inter-University Cube Relay 2014-2015: Kyoto University: 58.96
・早稲田大学 Inter-University Cube Relay 2014-2015-Waseda Univ.-1:12.53

■過去の大学対抗戦


UT Open2013 Inter-University Cube Relay
UT Open2012 Inter-University Cube Relay
UT Open2011 Inter-University Cube Relay

■参考リンク


Cubefreak | Inter-University Cubing Relay ・・・世界規模での大学対抗戦を今年も開催