■最少手数競技入門

近年、日本でも最少手数競技(Fewest Moves Challenge, 以下略してFMC)の人気が高まりつつあり、
大会でも部屋いっぱいの競技者がその知識と経験の成果を発揮する姿がみられるようになってきました。
その一方で日本語の解説ページは乏しく、挑戦してみたいがどうやればいいのかわからなくて
なかなか手を出せないという方も多かったのではないかと思います。
ここではFMCのルールと大会の流れから、初めてのFMCに挑戦する方のためのヒント、
さらにステップアップのための技術などをまとめています。
今後は時間のある限り内容を充実させていく予定です。

ぜひキューブを手にいろいろ試しながら読んでみてください。
前提知識は回転記号程度しか必要ないはずです。

目次

1. FMC基本ルール
1.1 競技の流れ
1.2 回転記号
1.3 持ち込める物
1.4 運営から配布、貸出されるもの
1.5 その他注意
1.6 大会規約
2. はじめてのFMCとヒント(2013/8/26更新)
2.1 解法について
2.2 メモの取り方
2.3 初めてでも使えるテクニック・考え方
3. ブロックビルディング(2013/8/27公開)
3.1 解法の流れ
3.2 ブロックビルディングの長所
3.3 ブロックの作り方のヒント
3.4 ソルブ例
4. ピュア・コミュテーター(2013/8/27更新)
4.1 ピュア・コミュテーター(pure commutator)とは
4.2 ピュア・コミュテーターの原理
4.3 ピュア・コミュテーター手順の見つけ方
4.4 練習問題
5. コミュテーターインサート初級編(2013/9/11公開)
5.1 概要
5.2 コミュテーターインサートの基礎
5.3 インサートを“うまく”探す
6. エッジ合わせのヒント(2015/1/21公開)
6.1 概要
6.2 F2Lスロットの出し入れによる方法
6.3 OLL, PLLの手順を活用する
6.4 ペアコミュテータ
∞. リンク集(2015/1/21公開)
参考 問題用紙兼解答用紙

過去の講習会資料 (概要のみでよい方はこちら)

旧解説ページはこちら

文責:田中 協力:jono